不老通信 創刊第18号 ~水曜コーナー

不老通信 創刊第18号

横浜市不老町にオフィスが所在するNPO法人 超ミネラル水普及研究会があなたの不老と健康のためにお届けするニュースペーパー「不老通信」。かつて会報誌として会員様に郵送でお届けしていたあの「不老通信」が帰ってまいりました。
今後とも新しい「不老通信」もよろしくお願いします。

 

がん細胞をも消滅させてしまうという免疫細胞療法
会員の皆さん、お元気ですか。会員の皆さんは免疫細胞療法という療法があったなんて知っていましたか?がん免疫療法とも言われていて私たちの体に本来備わっている免疫機能を活性化させて、がん細胞を消滅させようというがん治療の一つなんだそうです。がん細胞、がんの治療にも療法として使われるぐらいだから、やっぱ免疫力とか細胞の活性化って健康にとっては大切なバロメーターのひとつなんですね。
免疫細胞療法で活かされる免疫細胞には、免疫細胞の中心となっているのは白血球で、幹細胞から分化したものです。白血球の95%は顆粒球とリンパ球で残る5%が単球とよばれるものです。すなわち免疫を担当する白血球は顆粒球、リンパ球、単球に分けられ、さらにリンパ球はB細胞、T細胞、NK細胞、NKT細胞に分類されています。これらが免疫細胞療法で活用されている細胞のようです。こういう療法があるんだなっていうのは安心できますが、まずは病気にならないためにもサンミネラル100でしっかり免疫力を増強しておきましょうか。

 

美味しいお食事を食べる前にはサンミネラル100で胃腸の通りを良くしてから頂いてください

コメントを残す