不老通信 創刊第10号 ~木曜コーナー

不老通信 創刊第10号

横浜市不老町にオフィスが所在するNPO法人 超ミネラル水普及研究会があなたの不老と健康のためにお届けするニュースペーパー「不老通信」。かつて会報誌として会員様に郵送でお届けしていたあの「不老通信」が帰ってまいりました。
今後とも新しい「不老通信」もよろしくお願いします。

 

前立腺ガンは見つかっても定期的な検査をするだけで手術はしない!
会員の皆さん、こんにちは。いつもだと木曜はレシピのコーナーなのですが緊急スペシャル!なぜUS医療界に日本医療界は無駄が多いのか!?を引き続き検証したいと思います。(古舘伊知郎風)チュージングワイズリー、賢い選択をしてって患者さんたちに呼びかけていたところまで前回書きました。今回は前立腺ガンを例にしたお話です。

大人気ドラマ「ドクターX」では主演の米倉涼子こと大門美知子先生が「私失敗しないので、一日一回手術しないといられないの。切らせて下さい」とか言ってますが前立腺ガンはいきなり手術するのは避けたほうがいいらしいです。大変ですね、大門先生、泣いてしまいますね。前立腺ガンはPSAという値を血液検査で測定できるようになっているのだそうです。その値の高さから前立腺ガンであるかどうかをわかるのだそうです。で、それで前立腺ガンが見つかってもアメリカでは手術はせずにアクティブサーベイランスという手術をしないで定期的な検査で治していくのが一般的になっているらしいです。命を脅かすこともないとわかってきているらしいです。前立腺ガンに例えなったときでも、手術をしないで日頃の生活改善とか定期検査だけで治していく治療も検討してみる価値もあるのかもしれませんね。

 

美味しいお食事を食べる前にはサンミネラル100で胃腸の通りを良くしてから頂いてください

コメントを残す