WHOテドロス氏、3回目ワクチン接種を9月末まで見送るよう要求 途上国配慮で

 【ロンドン=板東和正】世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は4日のジュネーブでの記者会見で、新型コロナウイルスワクチンの接種が遅れる途上国への供給を優先させるため、3回目接種について最低でも9月末まで見送るよう呼びかけた。
(産経BIZ 健康編)