WHOテドロス事務局長、3回目接種の停止求める

 テドロス氏は会見で「現時点で、低所得国のワクチン接種率はわずか2%に過ぎない」と指摘。先進国が3回目接種を行えば「持てる者と持たざる者の格差は拡大するばかりだ」と懸念を示した。
(産経BIZ 健康編)