沖縄での新型コロナ感染確認、初の800人超 医療体制が危機に

 沖縄県は25日、新型コロナウイルスの新規感染者数が過去最多の809人に上ったと明らかにした。県内で1日の感染者数が800人の超えるのは初めてで、医療提供体制が危機的状況に陥っている。
(産経BIZ 健康編)