止まない電話、入院先なく…感染急拡大で保健所限界 

 新型コロナウイルス感染拡大が続く東京都で、保健所の行動確認の電話に出ないケースが増加し、濃厚接触者や感染経路の特定が難航している。急増した自宅療養の患者のケアや見つからない入院先の調整にも人手が割かれる保健所。医療体制が「機能不全」、感染が「制御不能」と指摘された感染第5波まっただ中の都内の保健所を取材すると、負担が限界を迎えつつある現状が浮かんだ。
(産経BIZ 健康編)