東京の新型コロナ重症者、初の200人超 「医療が機能不全」

 東京都は12日、新型コロナウイルスの感染者が新たに4989人報告されたと発表した。前週の木曜日を53人下回ったが、重症者は初めて200人を超え、11日より21人多い218人となった。病床の逼迫(ひっぱく)は日を追って進んでおり、12日に開かれた都のモニタリング会議では専門家が「医療提供体制が深刻な機能不全に陥っている」と危機感を示した。
(産経BIZ 健康編)