新型コロナウイルス 東京の高齢感染者、1カ月で4.5倍に増加

 新型コロナウイルスの感染者が高止まりしている東京都で、65歳以上の感染者が1カ月前に比べて4・5倍に増えたことが12日、都のモニタリング会議で明らかになった。高齢者は重症化しやすい上、入院期間も若・中年層に比べて長期化しがちだ。病床の使用率を押し上げかねず、都は高齢者に新たな治療法を積極的に導入するなど対策を進める。
(産経BIZ 健康編)