小池知事、入院基準の調整意向 政府方針転換で

 東京都の小池百合子知事は5日、新型コロナウイルスの重症者以外は原則自宅療養とする政府方針を受けた入院基準の見直しについて、午後に開かれるモニタリング会議で専門家らの意見を集約し、調整する意向を示した。都庁で報道陣の取材に答えた。
(産経BIZ 健康編)