大阪市が民間病院をコロナ専門に 府内3カ所目

 大阪市の松井一郎市長は24日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、市内の民間病院をコロナ専門病院として新たに整備する考えを明らかにした。中等症患者を受け入れ、重症化防止に効果がある「抗体カクテル療法」の実施を想定。開設されれば大阪府内3カ所目の専門病院となる。
(産経BIZ 健康編)