厚労相「全国で臨時医療施設検討を」 病床逼迫で

 田村憲久厚生労働相は20日の記者会見で、新型コロナウイルス感染症の医療提供体制拡充に向け「全国的に、必要な自治体では臨時の医療施設を検討してもらわなければいけない」と述べた。各地で感染急拡大が続いて病床が逼迫(ひっぱく)しており、入院できないコロナ患者に対応する体制を整える狙い。
(産経BIZ 健康編)