仏政府のワクチン接種促進措置は合憲 審査機関が判断

 フランスで法案の違憲審査などを担う機関、憲法会議は5日、新型コロナウイルスワクチン接種をほぼ強制に近い形で国民に促す措置を含む政府法案に関し、一部を除き合憲と判断した。首相府は「措置の核心が認められた」とする声明を発表。9日から導入する方針。
(産経BIZ 健康編)