ダイハツも国内の4万台減産 東南アジアの部品調達停滞

 ダイハツ工業は20日、今月下旬から9月下旬にかけて国内4工場の操業を断続的に停止すると発表した。東南アジアでの新型コロナウイルス感染拡大により、現地からの部品調達が遅滞しているため。減産規模は約4万台だという。
(産経BIZ 健康編)